生活習慣が基で慢性化した姿勢不良を整体で
体のゆがみにショートプログラムで姿勢調整整体を
リハビリLab.GROWCE
痛みの少ない手技でゆがみを整える整体

姿勢不良に悩む方にショートプログラム整体を

姿勢不良が慢性化すると、こりはもちろん、腰痛などの痛み、しびれ、また内臓の動きにも影響を受けます。集中力の低下、食欲の低下、疲労感が続くなど様々な症状が慢性化しやすいです。姿勢矯正の整体を大阪府岸和田市の当施設でお受けいただくことで、生活習慣を整えて、正しい姿勢を維持できる身体に仕上げていきましょう。

姿勢のお悩み全般に対応します
Check!
姿勢不良に伴う慢性的なこりに
姿勢不良が慢性化することで派生するお体の不具合にはショートプログラムで姿勢調整を行い、良好な感覚を受けれる整体を
Point1

骨格のゆがみが不調の慢性化へ

骨盤や背骨がゆがむような生活習慣を送っていることによって、姿勢不良になってしまい、様々な不調が生じることが多々ございます。姿勢調整をお望みのお客様に、ショートプログラムで施すことで、見た目だけでなく、中身から変化を感じられるでしょう。

Point2

不適切な姿勢の習慣を見直す

片足を重ねて座る・あぐらをかく・女の子座りや横座り、また運転時はどちらか左右のお尻に体重をかけ座っている。皆さん左右どちらに体重をかけているか分かりますか?人はそれぞれに偏った姿勢があります。これらの姿勢の習慣は慢性的な姿勢不良を招いてしまいます。ここ大阪府岸和田市の当施設で行う整体は、日常の生活習慣の見直しやポイントについても指導しています。

Point3

姿勢不良は腹圧だ!

肋骨と骨盤という塊の間は、何も支えるものがなく内臓があります。柔らかい内臓を包み込みむ様に、ヒトの体を支え、形成しているのはゴムボールのように空気がパンパンに入っている腹圧です。赤ちゃんはパンパンにお腹が張っていると思いますが、それが腹圧です。大人になるとだんだんと衰え、徐々に不良姿勢となりがちです。改善は可能です。大阪府岸和田市にある当施設では、腹圧を上げるような施術、アプローチが体験できます。不思議な感覚になるとは思いますが、一度体験してみて下さい。

特徴

姿勢不良が気になる方に岸和田にある当施設で姿勢調整を

腹圧を上げる・骨格調整の整体術で正しい姿勢の維持へ

背中が丸く気になって背筋を頑張って真っ直ぐ伸ばすよう意識しても、また無意識に背中が丸くなっていてもどかしい想いをされた方も、きっと多くいらっしゃるのではないでしょうか。自分もその一人だったりします。正しい姿勢を維持するためのインナーマッスルの出力が不安定だったり、前後のバランスが悪く、上半身が前や後ろに引っ張られていたり、腹圧が低かったりすることが想定されます。姿勢矯正をショートプログラムで行っていくにあたって、これらの原因を特定し対応していきます。比較的早期に成果が得られやすいのが、腹圧の向上です。お腹はボールと同じようにパンパンだと上半身も楽に支えられますが、腹圧が低いと、体の大きい筋肉ばかりが活動し、腰痛や怪我のもとになります。腹圧のコントロール(インナーマッスルのコントロール)を意識するだけでも体は軽くなり、怪我のしにくい体になることが見込まれます。

LINEから24時間予約受付中

  • Instagram
  • Line@
お気軽にお電話でご連絡ください
072-493-2815 072-493-2815
9:00~18:00
Access

最寄り駅から歩いて6〜8分と脳卒中の定期的なリハビリにも通院しやすい立地に開業

概要

店舗名 リハビリLab.GROWCE
住所 大阪府岸和田市五軒屋町5-1 セレーノ茜Ⅱ1F
電話番号 072-493-2815(予約専用)
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝祭日(不定休あり)
最寄り 南海本線 岸和田駅 中央口から岸和田駅前通商店街を抜けて下さい。
府道204号線(旧26号線)を渡ると、100mほどで右手にございます。(徒歩6~8分)

アクセス

脳卒中の後遺症をなるべくもたらさないようにするには、保険適用でのリハビリ時間が大幅に下がる退院後や維持期のしっかりしたリハビリが必要不可欠です。そのため、駅から可能な限り気軽に通いやすいようにと、最寄り駅から歩いて6〜8分といった立地に開業しました。
Contact

お問い合わせ