ADL動作向上に向け脳卒中後遺症の方の下に訪問リハビリサービス
介護負担が軽減のためにも半身麻痺の方に訪問リハビリサービスで施術を
リハビリLab.GROWCE
脳卒中後遺症でお困りのお客様のご自宅へ訪問リハビリサービスを
当てはまるものはありますか?(脳卒中後遺症)
  • 脳卒中後遺症に特化した整体や、リハビリが見つからない

  • 手・足の固さをもう少し柔らかくしてほしい

  • もう少しリハビリを続けたい

  • 保険内のリハビリでは思うように改善せず困っている方

  • もう少し歩けるようになりたい

  • 仕事に支障が出る

  • 通勤・通院が大変だ

  • もう一度、一から体をしっかり診てもらい、じっくりリハビリをして欲しい

  • 通院が困難で、家での生活が大変だから、自宅でリハビリをして欲しい

  • 家族の介助量、負担を減らしたい

麻痺の方がリハビリ&整体で日常生活動作ができるように

ADL動作(日常生活動作)とは、食事・更衣・トイレ動作・整容・入浴などの日常的に行う動作のことで、半身麻痺の状態では難しい動作もあるかもしれません。岸和田近隣で片麻痺に悩むお客様のご自宅まで、訪問リハビリサービスを実施しています。

一人でできることをリハビリで増やす
Check!
麻痺でできる動作を増やすには
訪問リハビリ&整体で、脳卒中後遺症の症状を軽減させ日常の生活でできることを増やす
Point1

麻痺の影響で日常動作に困難が

食事・着替え・入浴・排泄・移動など、あらゆる日常動作に支障が出やすい半身麻痺、この辛い脳卒中後遺症に対して、リハビリ病院での勤務歴14年以上の経験を活かし、訪問リハビリサービスにて、できる動作の獲得に努めていきます。

Point2

ご家族様の介護負担軽減に向けて

麻痺状態の場合、ご家族様の理解と介護がないと生活が困難なケースが多くなりがちですが、訪問型のリハビリ&整体を岸和田近隣エリアで行うことで、ご家族様の介護の負担も軽減できるよう尽力します。

Point3

左右で違う動きのバランスを調整

身体の片方が麻痺する半身麻痺は、左右で動きにリズムの乱れが生じてしまいます。その左右の動きのバランスを調整する等のリハビリサービスを、片麻痺を軽減するため、岸和田在住の方々含め、周辺地域のお客様の下へ直接訪問致します。

特徴

脳卒中後遺症に悩む岸和田近隣の方々の下へ訪問で対応致します

日常動作でできることをリハビリ&整体サービスで少しずつ増やしていく

人が生きていくために日常的に必須な動作は多々あり、半身麻痺によってご家族様の介護と理解が必要になるケースもございます。片麻痺は一度なったら、完全な回復は難しいかもしれません。当施設では、強く負荷をかけたり、頑張るような施術は行いません。おそらく今まで受けてきたリハビリとは違う感覚を受けると思います。仮に片麻痺で神経が機能していなくても、新しい神経を迂回して創り上げることが人間の身体には備わっています。ある程度の回復が見込まれることが、研究でも判明しています。このためにリハビリと施術を片麻痺で悩むお客様の下まで直接伺います。片麻痺が軽減して日常動作でできることが増えていくたびに、本人は自信を取り戻しつつ、ご家族様の介護負担軽減にも繋がってまいります。そのために岸和田近隣エリアのご自宅まで迅速に出張するため、ご安心ください。片麻痺だからと外出して手技やリハビリを受けるのを諦める必要はございません。

Access

最寄り駅から歩いて6〜8分と脳卒中の定期的なリハビリにも通院しやすい立地に開業

概要

店舗名 リハビリLab.GROWCE
住所 大阪府岸和田市五軒屋町5-1 セレーノ茜Ⅱ1F
電話番号 072-493-2815(予約専用)
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝祭日(不定休あり)
最寄り 南海本線 岸和田駅 中央口から岸和田駅前通商店街を抜けて下さい。
府道204号線(旧26号線)を渡ると、100mほどで右手にございます。(徒歩6~8分)

アクセス

脳卒中の後遺症をなるべくもたらさないようにするには、保険適用でのリハビリ時間が大幅に下がる退院後や維持期のしっかりしたリハビリが必要不可欠です。そのため、駅から可能な限り気軽に通いやすいようにと、最寄り駅から歩いて6〜8分といった立地に開業しました。
お気軽にお電話でご連絡ください
072-493-2815 072-493-2815
9:00~18:00

LINEから24時間予約受付中

  • Instagram
  • Line@
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事